August Ave.

6㎝の子宮筋腫持ちで妊娠、稽留流産の経験談とUAE(子宮動脈塞栓術)の体験ブログ。そしてこれからの妊活こと。

UAE(子宮動脈塞栓術)手術後の生理について

UAE手術後 生理

お久しぶりです。

8月6日に子宮筋腫のUAE手術を行ってから3週間。今日はその後に来た生理についてお話します。

 

UAE手術約10日後に生理が来ました

生理、来ました~!!

でも、UAE手術後は生理までずっとちょっとの下腹部痛と少量の出血が続いていたので明確に「そろそろ生理が来そうだな」という感覚はなかったです。

ただ、明らかに出血量と出血の色が違ったのが8月18日。生理周期が30日~40日周期で初潮から乱れたことがほぼないに等しいので、今回も規則正しくやってきた感じです。

UAE後の生理について今までと違う違和感?感覚?もあったのでそれぞれ記録しておきます。

 

生理中に胸が張らない

わたしのおっぱいはささやかな膨らみ程度ですが…(泣笑)生理がくる少し前から胸が張ってきて生理が終わるころに通常運転に戻る、をずっと繰り返してきました。

でもUAE手術後、初めての生理は始まりから終わりまで胸が張らなかったです。張ってくる感覚もなしでした。

 

生理痛はほぼない

先にもお話しましたが、実はUAEの手術から生理が来た18日までほんの少しの下腹部痛が続いていました。

ですが出血が増えた18日の翌日19日に生理特有の下半身のだるさと鈍痛を覚え、その日を境に今まで続いていた下腹部痛は嘘のようになくなりやっと晴れ晴れした気持ちになったことを覚えています。

個人的に今まで毎月10~16日あたりに排卵痛を感じていました。今回生理までずっと小さい疼痛が続いたのはその排卵痛のせいもあるのかな?と勝手に思っています。

 

出血量などは少ない

UAE手術後それまでおりもの用のナプキンで足りるくらい量の茶色の血が、8月18日から多い日のお昼用のナプキンで足りる量・生理の時の赤みをおびた血の色に。

翌日も用心して大きめのナプキンでスタンバイしてましたが出血量はそこまで増えず。今までと比較しても出血量は少なめでした。

そして8月24日には生理の出血もそれまで続いた微量の出血もなくなりました

 

生理終わりの変なおりもの

出血が無くなった24日ですがほんの~り茶色で透明のぷるぷるした少し粘り気のあるちょっと変なおりものが1度だけでしたが多めにでました。

特に嫌な臭いもせず、その前後で身体に感じる変化もありません。

そういえば今までの生理で出ていたレバー状の出血もなかったです。治療前は子宮筋腫も無症状だったので『みんなレバー状の血はでてるのだろうな』と思い込んでましたが、それは間違いなんだなって思います。

 

子宮筋腫のUAE手術3週間後に感じる変化

UAE手術後1週間の検診で9cmから5.4cmまで小さくなった子宮筋腫。その検診から2週間たった最近体にある異変が起こっています。そう、それは…

めちゃくちゃお腹がすく!!!のです。以前はお腹がすく感覚があまりなかったのです。

もしや…子宮筋腫胃に胃も圧迫されてたのかしら。その圧迫から解放されているからかしら。いずれにしても嬉しい変化の1つ。

 

子宮筋腫のあたりに違和感

最近子宮筋腫の周りになんとも言えないつっぱり感があります。例えるなら「子宮筋腫の周りの細胞がちょっとひきつる」感じ。

UAE手術後、いまでも子宮筋腫が縮んでくれてるのでしょうか?痛い!ってほどでもないちょっと変な違和感です。

次回9月のMRIでさらに小さくなってくれてると良いな~^^

 

おしまいに

UAE手術から最初の生理は「ちゃんとくるかなぁ」と心配してました。やっぱり「医療的に身体に問題のない量の被ばく」を受けているという点、そして「子宮動脈を塞栓した」という点。

X線量っていわれても具体的にわからない怖さと、もともとの血流を無いものにする身体への負担って少なからずストレスになります。

だから生理が来て胸の張りがない時に「もしかして無排卵??」と脳内に疑問と不安がよぎり色々検索してしまいましたが、結局わかったのは

心配すること自体が身体によくない!ということと

これから心身ともに健康的な生活をすればいいじゃん!てことです。

わけわからないこと心配しても意味なし!問題にぶつかったら「じゃあどうしようか」で良い気がします。

もちろん、事前にできることにはベストをつくして。ね。

 

ではでは、次回はMRI体験記!…の前に、ちょっと特別なUAE治療ブログを2つほど紹介できそうです。

お楽しみに^^