August Ave.

6㎝の子宮筋腫持ちで妊娠、稽留流産の経験談とUAE(子宮動脈塞栓術)の体験ブログ。そしてこれからの妊活こと。

子宮筋腫のUAE(子宮動脈塞栓術)手術体験談・インタビュー【モコさん編】

UAE体験談 子宮動脈塞栓術 子宮筋腫

前回はこーしゅかさんという方にUAE手術の体験談をインタビューさせていただきましたが、今回はモコさんという方のUAE手術の体験談についてです。

(こーしゅかさんのUAE手術インタビューはコチラ⇒『多発性子宮筋腫のUAE(子宮動脈塞栓術)体験談・インタビュー【こーしゅかさん編】』)

これからインタビュー内容で明らかになっていくのですが、モコさんは同じUAE手術でもカテーテルを手首から挿入したそう。

とても興味深い…!

ではさっそくインタビューの内容を紹介していきます。

 

モコさんのUAE手術・体験インタビュー

改めまして、今回はモコさんという方にUAE手術の体験談インタビューをお願いしました。

子宮筋腫発覚から、どうしてUAE治療を選択したのかまで詳しくお話をしてもらったので最後までお楽しみください。

 

初めまして!管理者「おのてらえ」です。よろしくお願いいたします。

 

はじめまして、こんにちは。モコです。

 

さっそくモコさんのUAE手術の体験についてインタビューしていきたいと思うのですが!

 

お願いします。ただ、わたしTwitterなどのSNSをしてなくて。
前回のこーしゅかさんのように引用できる媒介がないので、口頭で説明になってしまうのですけど。大丈夫ですか?

 

もちろんです!モコさんの体験、たっぷり紹介させてください^^

 

ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

 

子宮筋腫発覚時のエピソードと治療歴

最初にモコさんの子宮筋腫の発覚時のお話を聞きました。それが結構大変な経験をされていたようで…

 

モコさんはどのように子宮筋腫が見つかったのでしょうか?

 

平成19年の職場の子宮がん検診を受けたことで4㎝の子宮筋腫が見つかりました。
当時34歳だったのですが、4人に1人は持ってると知って気にしないことにしました。

 

子宮筋腫の発覚当時は何か気になる症状とかはなかったのでしょうか?

 

特にはなかったです。でもそれは最初だけで。

 

と、言いますと?

 

平成20年1月あたりから尿閉の症状に頻繁に悩まされるようになりました。そこら辺のお話をまとめますね。

 

子宮筋腫のせいで尿閉になる

最初の尿閉の症状は平成20年1月の家族旅行で起こりました。

就寝中に尿意を我慢して、翌日膀胱が破裂しそうなほどの尿意でトイレへ行くも全く出ず、不安いっぱいで宿から近い病院へ向かい尿道カテーテルで導尿してもらって事なきを得ます。

その後平成22年までの間に3回ほど尿閉で広島市民病院の夜間救急に。

医師のすすめですぐに泌尿器科でMRIをとると、子宮筋腫が7cmまで大きくなっていることがわかりました。

 

子宮筋腫は経過観察で対応

改めて婦人科で検査をし、「子宮筋腫が7cmと大きいから腹腔鏡手術は無理なので開腹手術、もしくは経過観察」と治療について説明を受けます。

『結婚の予定もないし、まぁ経過観察ならそれでいいか』と思って放置しました。

正直なことを言えば私は産婦人科での内診が大嫌いで…結局は経過観察とした平成23年~平成30年の間に2回ほどしか子宮筋腫の検査は受けていません。

子宮筋腫の経過についてですが、平成25年あたりには13cmくらい。治療は「手術してもいいし、本人の希望次第ですね」って感じだったので、やっぱり放置しました。

 

以上が子宮筋腫発覚と対応のエピソードです。
当時、尿閉っぽくても時間かければ排尿できるから大丈夫だと思っていて。結局ちょっと尿意を我慢するだけで尿閉になることもあり大変でした。

 

わたしの子宮筋腫も膀胱圧迫するように大きくなってたので、なんだか他人事とは思えないです…
それに産婦人科の内診、独特の緊張感もあったり苦手な女性は多いですよね。

 

そうですよね。私は産婦人科の内診が嫌なこととちょうど仕事の転勤も重なって更に診察から足が遠のきました。

 

UAE手術前の生理の症状について

気になるのがUAE手術前の生理の症状なのですが、問題とかあったりしましたか?

 

生理についてですが、4cmの子宮筋腫が発覚した平成19年までは特に困る症状もなく至って健康そのものでした。
ただ、経血量は通常の量だったのがどんどん増えてUAE手術前までは以下のような症状に悩まされました。

  • 生理1日目~3日目くらいまでは、夜用超熟睡ガード40cmとか36センチを昼間でも使用していた
  • 昼間に夜用のナプキンを使っても3時間くらいで溢れそうな量が出てることもあった

検査で子宮筋腫が7cmほどになっていると発覚した時からUAE手術前まで経血量が普通から徐々に増えていった感じです。

 

$でも貧血などの症状に困ったことはなかったですね。

 

よくネットなどで「子宮筋腫のせいで経血量が異常に多くなることもある」とありますが…モコさんのお話を聞いてやっと「異常な量」のイメージが湧きました。

 

たしかに。こういう具体的なことってなかなか載ってないですからね~!

 

UAE(子宮動脈塞栓術)を選択した理由

次にモコさんがUAE手術を選択した理由について聞いてみました。

 

ズバリ!モコさんがUAE手術に踏み切った理由などはあるのでしょうか?

 

「よし!UAE手術を受けよう」と思ったきっかけはいくつかありますが、ものすごく簡潔に言うと「開腹手術とか絶対無理!!」って気持ちが一番にあったからです。

 

すっ…ごく!わかります!!

 

昔から健康でケガも病気もしたことがなくて病院嫌いだし、手術でお腹を切るなんてありえない!!と思って。笑

 

「お腹を切りたくない!」という理由以外も聞きたいです!

 

わかりました。長くなってしまうので文章で説明しますね^^

 

1.パーソナルトレーナーさんからの指摘

平成30年に健康のためにパーソナルトレーニングを受けるようになりました。5kgの減量に成功したのですが、どうしても下っ腹だけがポッコリ出てその後何をやってもポッコリは改善せず。

時には妊婦と間違えられることも何度かありました…

トレーナーさんへ子宮筋腫のことを相談すると、納得されるとともに「右側の大きな筋腫が邪魔してるのだと思うけど、股関節の動きに左右差があるので、機能障害も少し出ているのでは?」と。

この指摘もきっかけになって、改めて子宮筋腫の検査を受け治療をしようという気持ちになりました。

 

2.UAE(子宮動脈塞栓術)が保険適用と知った

もともと4cmの子宮筋腫が見つかった時からUAE手術について調べていましたが、当時UAE手術は保険適用外の治療のため60万円必要とあり諦めていました。

でも、久しぶりにUAE治療について調べてみると2014年度から保険適用になっていて、尚且つ自宅から遠くない病院でもUAE手術を取り扱っていることを知り、UAE手術が受けられるならやってみようと思いました。

 

3.子宮の摘出は避けたかった

実はUAE治療を決意してから改めてMRI検査を受けたところ、10cmサイズの子宮筋腫が5~6個それよりも小さいものが数えきれないくらいたくさんあることが発覚。

  • 医師:「これだけあると子宮全摘出になる。手術時の出血が多くなる可能性有」
  • 放射線科医:「病変の位置や形態からはUAEの適応にはなりにくい

と説明を受けますが、どうしても子宮の摘出は避けたかったので産婦人科の医師に改めてUAE治療が受けられないのか相談をしました。

すると「まぁこういう説明だけど、やってみる意味はあるんじゃないかと思いますよ。」と言ってもらえてUAE手術を決意しました。

 

実際、UAE手術を決める前に子宮摘出した友達へ連絡して色々と相談をしました。
そのお陰で子宮摘出の勇気がないことを認識できたり、UAE適応外と言われたけど挑戦してみようという気持ちが決定的になりましたね。

 

なるほど…いろいろと納得することがたくさんありました。
特にUAE手術適応外」でも相談をすることって大事だなって感じました。

 

それなりのリスクはもちろんあると思いますが、自分のベストを選択するって大切だと思います。

 

ところで、2009年と2019年の子宮筋腫のMRI比較画像があるのですが見ますか?

 

わ!ぜひ見せてほしいです!!

 

子宮筋腫のMRI比較画像

最初に2009年の10cmほどの子宮筋腫画像を
1つだけドン!と黒く大きい丸いのが筋腫です。

子宮筋腫 10cm MRI画像

次に2019年の多発性子宮筋腫になってたMRI画像です。
ぼこぼこ丸いものが全部筋腫となります。

多発性子宮筋腫 MRI画像

 

これは!!下っ腹がポッコリ出ちゃうのもわかる気がします!!

 

トレーニングで減量に成功した時には、もう自分で触ってもハッキリくっきり筋腫の形がわかるほどでしたよ!

 

そ、そんなに…!!!?

 

UAE(子宮動脈塞栓術)の手術体験談

いよいよモコさんのUAE手術体験のインタビュー内容です。インターネットでUAE手術について検索しても出会えなかった体験談を教えてもらえることができました。

ではでは、どうぞ~

 

そういえば!モコさんとわたしって全く同じ8月5日入院、6日手術、8日退院ですよね!!(興奮)

 

そう!3泊4日全く同じって、とっても偶然ですよね!!!

 

病院名とか諸々詳しくお伺いしても良いですか?

 

はい。私は広島市内の土谷総合病院でUAE手術を受けましたが、おのてらえさんやこーしゅかさんと大きく異なる治療の場面もあるので…
できるだけわかりやすく、具体的にまとめてお話させてもらいます。

 

UAE手術の10日前に手術前の検査を受ける

UAE手術を受ける10日ほど前にいくつか検査を受けます。

  • 心電図
  • 胸部レントゲン
  • 血液検査
  • 尿検査
  • 肝炎ウイルス検査

産婦人科でも内診と超音波検査もしました。

 

入院初日に再度術後のリスクの説明を受ける

入院初日はUAE手術を受けた後の子宮筋腫の縮小予想やリスクの説明を再度、放射線科の医師から以下のような説明を受けました。

筋腫が大きく数も多いせいで子宮がものすごく大きくなっているため、

  1. UAEの手術は子宮を取るみたいにスッキリはっきりするものではない
  2. ここまで大きいと縮小しても半分くらいにもならないと思う
  3. 1年ほどかけて3割くらい小さくなれば良いほう

そして、「体の中に残った塊(死んだ筋腫)が悪いかどうかは、まだ議論の分かれるところ。UAE手術をするかどうか、勧めないという産婦人科もいる」とのことでした。

 

カテーテルは左手首から入れる方法だった

UAE手術は「右の鼠径部からカテーテルを挿入する」方法が一般的だと思いますが、私の場合は左手首からカテーテルを挿入し子宮動脈を塞栓する方法での手術でした。

「鼠径部から挿入すると動脈内でUターンさせる必要(※1)が出てくるのだけど、手首からカテーテルを入れることで塞栓する子宮動脈までまっすぐ降りていける。」

たしかこんな説明を受けたと思います。

手術直前は左手全体を消毒して、手首が難しかったら肘から入れるかもしれないとの説明も受けました。

※1管理人MEMO

「動脈がUターンする」ということですが、子宮動脈は人によってらせん状にグネグネしていたり、複雑にUターンしていたりするそうです。

そういった複雑な子宮動脈の部位にカテーテルを通すにはいくつかリスクも発生するとUAE講座にて説明をうけました。

  • 時間がかかって結果的に被ばく量が増える
  • 動脈を傷つけてしまう…など

モコさんの場合、Uターンしている動脈を回避できる=早く安全に処置できると判断されたため右鼠径部からではなく左手首からのカテーテル挿入だったのでは?と勝手に推測しました。(あくまでも推測です。2回目※ラストに追記有

 

UAE手術後の痛みや辛かったこと・症状

UAE手術自体は約1時間で終わったようで、17時半まではモルヒネの点滴の影響で意識朦朧としていましたが下腹部は痛かったのを覚えています。

辛かったのは吐き気。モルヒネの点滴を止めてから薬が抜けるまで12時間かかるため夜中に3回ほどゲーっと(胃は空っぽなので何も吐けず)なりました。

下腹部の痛みから「痛い、痛い」とずっと独り言のように口にしていたら急に手足が硬直し、回診に来た看護師さんへ状況を伝えると「過呼吸」を起こしていると言われました。

痛い痛い痛いって思いから過呼吸になることもあるらしいです。

 

退院後の身体の変化について

UAE手術を終えて退院1日目は妊娠7ヶ月くらいのお腹くらいパンパンに張って何するもも苦しく、寝返りも打てません。

8月10日までは38度台の熱も続きましたが、11日には平熱に。

下腹部痛は約1週間ほど経過してようやく軽減され、退院から10日後には完全に普通に生活できるほど回復しました。

 

退院後初めての生理は経血量に変化が!

UAE手術から1か月経過して最初の生理に変化がありました。UAE治療前はあまり生理周期の乱れが無かったのですが、今回はいつもより遅れてきました。

そして何よりビックリするくらい量が少なくて『ほんとにこれだけ??』という感じでした。

 

以上が私のUAE手術の体験談になります。

 

丁寧にわかりやすくありがとうございました!

 

そういえば!UAE手術前日に生理が来たのですが特に手術に差しさわりは無いようです。

 

そうだったんですね。その後の生理とかどうでしたか?

 

退院後、出血なし。オリモノもほとんど無し。通常だと8月5日に生理になったら8月13日くらいまで続予定なのですが、8月8日以降出血もありませんでした。

 

子宮動脈が塞栓された影響でしょうか。だとしたらすごい効果!

 

次回検診は1か月後なので、ドキドキしてます。

 

モコさんがUAE手術を受けた感想

 最後にモコさんがUAE手術を受けた感想などについてお話いただきました。

 

退院から10日後のお仕事復帰はどうでしたか?

 

車通勤なのですが全く痛みもなく、すっかり元通りという感じでした。
左手首のカテーテルを挿入した傷跡も2mmほどで全く目立たないこともうれしいです。

 

モコさんは病院が苦手だということですが、実際にUAE手術を受けた感想などあればおしえてください!

 

ではUAE手術を受けた感想をまとめさせて頂きます!

1.痛みが怖いという方にもおすすめできる

UAE手術は、たしかに直後は痛かったけど、これまで痛みも苦痛も体験せずに生きてきた私でも耐えられる程度だったし、吐き気も苦しかったけど、1日くらいのことだったので、やっぱりUAE手術は、これで効果が出るならば本当に素晴らしい手術だと思います。

 

2.早くやっていればよかったという思いも

UAE手術を受けた子宮筋腫は縮小率が60~70%閉経後はUAE治療ができないとどこかで見た気がして、今考えれば早くに受けておけばよかったかなと思います。

これまで参考にさせてもらったたくさんの方の体験ブログのMRIの画像などを見て、こんな効果があればいいなと思ってやってみたけど、結果が出るのはまだまだ先のこと。

とりあえず次にMRIを撮るのは年末くらいになりそうなので、それまでどうなるのか乞うご期待!!という気持ちです。

ちなみに、今の時点(退院して2週間)では、全く下腹の感覚に変化を感じていない。小さくなってないと思う。今まで通りの下腹ぽっこり…。

 

補足として。費用は限度額認定証を使い個室代(1日10,000円)の追加料金を含めて207,600円でした。

 

感想と補足までありがとうございます!

 

なかなか長い闘いでした!まだこれからも経過を見ていかなくてはいけませんが、UAE手術を受けて本当に良かったです。

 

モコさんの以前のお話も知ったうえでもUAE手術の選択。挑戦的な部分もあってとても勇気をもらえました。
改めて、この度は貴重な経験を聞かせていただきありがとうございました!

 

こちらこそ。私の経験が誰かの役に立ってもらえたらとてもうれしいです。

 

 UAE(子宮動脈塞栓術)手術の体験インタビューまとめ

 いかがでしたでしょうか。

モコさんの子宮筋腫のお話を聞いてわたし自身他人事とは思えませんでした。というのも、わたしも大きい筋腫が今は1つだけ、でも今後のことは確かにわからないな…と思ったからです。

  • 経血量が多い
  • 生理痛がひどい
  • 貧血が多い

などのシグナルはもちろん、体の異変を感じたら(感じなくても)早めの検査をして損はないなと今だから思えるようになりました。

モコさんのように産婦人科は苦手、手術がこわい!という方もたくさんいらっしゃると思いますが、この体験談が誰かの勇気となって生きてくれたらわたしも嬉しいです。

 

女性特有の病気ってどうしても人に相談しにくいことはもちろん、「まぁ生活もできているし薬があれば何とかなる!」と思いがちだったのですが、本当に健康なら薬に頼らず生きていけるものなのかもな(言い過ぎ?)くらいに感じます。

 

※追記:左手のカテーテルについて

モコさんからの追加説明になるのですが、広島市内の土谷総合病院のUAE手術は皆さん左手からカテーテルを入れているとのことでした。

モコさんがUAE手術を受けた時点でUAE治療の執刀医は1人だそうです。

 

ではまた~