August Ave.

6㎝の子宮筋腫持ちで妊娠、稽留流産の経験談とUAE(子宮動脈塞栓術)の体験ブログ。そしてこれからの妊活こと。

UAE(子宮動脈塞栓術)から半年後の検診結果

UAE 子宮動脈塞栓術 半年後

お久しぶりです^^

実は2月17日にUAE(子宮動脈塞栓術)を受けてから半年後の経過観察ということで、おなじみ調布keijinkaiクリニックへ検査に行っていきました。

今回の検診についてはたんたんとお伝えしていきます。

 

子宮筋腫は半年で約半分の大きさに

結果から言いますと…わたくしの子宮筋腫

小さくなってました~\(^o^)/

5cm×4.5cm!!!です!

8月6日の手術前は9cmほどだったので約半分まで縮んだわけであります。

 

子宮筋腫の一部が石灰化?

今回も腹部エコーで子宮筋腫の

  • 大きさ・状態
  • 塞栓した筋腫の周りに血流がないか
  • 卵巣周りの血流はしっかりあるか

などをチェックしてもらったのですが、先生曰く『塞栓した子宮筋腫が一部石灰化してるかな』とのこと。

それは大丈夫なのか??と尋ねると『全然身体に問題はないよ~』という回答をもらいました。

なにやら子宮筋腫の石灰化は壊死した細胞のせいで?起こることのある症状のようです。今回は腹部エコーだけなのでさらに経過観察ということになりました。

 

実は子宮筋腫が2つだった疑惑が発生

実は前々からわたしの筋腫は楕円系なんだなぁ…とUAE手術の1か月後のMRI画像(詳しくはコチラ⇒『UAE(子宮動脈塞栓術)手術から1か月後の子宮筋腫のMRI画像』) や今回の結果5cm×4.5cmという筋腫の大きさから思っていたんですけど…

今回小さくなってやっとわかってきたのが!

実は2つの子宮筋腫がくっつくような形で大きくなったのかも!ということでした。

血流はないのでこちらも問題はないようですが、結構ドキッとしました。

 

次回1年後の検診でUAE治療は終了

UAE手術を受けて約半年経過、ここからさらに半年後。

UAE手術から1年たってMRIを撮り、腹部エコーで確認し、採血して数値に問題がなければUAE治療は終了になります。

 

最近の子宮筋腫の痛みについて

UAE手術後の1・3か月検診の際、子宮筋腫の場所を腹部から押す触診を受けるたび「何度なく鈍く痛いなぁ」と感じていました。

ですが今回はそういう痛みは全くなし!

ただし、時折ひきつるような小さな痛みなどは続いています。(以前よりもひどくはないです)

これも小さくなっている証拠だと思って過ごすしかない!

 

UAE(子宮動脈塞栓術)半年後の検査費用

今回の検査費用と内容を最後にまとめておきます。

~調布keijinkaiクリニック~

【診察内容】

・血圧測定

・採血

・触診

・腹部エコー

【費用合計】

5,760円(税込み)

 

おしまいに 

見えない部位だし、本当に小さくなっているのかな?と正直言えば今でも不安はあります。(きっとずっとあると思う)

でも少しづつでも小さくなってくれてるのを知るとほっとしますね。

上記しましたが、子宮筋腫は今でもほんのり痛むことはあります。半分慣れてきて、半分慣れてないので、いつもよりちょっと痛いとおや?っと怖くなりますが…

結果的に今のところ問題はないようです。

 

UAE治療の記事は何事もなければここから半年後になるでしょうか。

今日からはがっつり妊活フェーズへ移行していくことになりそうです。

ではまた!