August Ave.

6㎝の子宮筋腫持ちで妊娠、稽留流産の経験談とUAE(子宮動脈塞栓術)の体験ブログ。そしてこれからの妊活こと。

32歳でUAE(子宮動脈塞栓術)後の妊活を始めました

UAE 子宮筋腫 32歳 妊活

こんにちは。

いよいよ本腰を入れて妊活を始めることにしました。

UAE(子宮動脈塞栓術)の後に妊娠出産した人はたくさんいるようなのですが、ほとんど情報がない!!不安!!

でも理由もわかる…。と、前置きはこのくらいにして!

  • 妊活中の私の基本情報
  • これからどのようにブログを書いていくのか
  • 妊活中に子宮筋腫に感じる違和感はあるのか

などなど今後のブログの前置きとして今日はブログを書いていきたいと思います。

 

妊活をはじめるわたしの基本情報

ここまで全部のブログを読んでいただいた方ならご存じだと思いますが、妊活ブログを書き始める前に改めてわたしの情報をサラッと紹介させてください。

 

2019年5月下旬に繋留流産を経験

今年の4月に妊娠と同時に6cm子宮筋腫もあることが発覚

結果的に妊娠発覚から繋留流産の診断を受ける約1カ月の間に子宮筋腫は2cmも大きくなるという惨事・・・

今でも言える!

筋腫のバカヤロー!!お前が育ってどうすんだー!!怒

www.august-ave.com

この頃、妊活は夫にも相談して夏を過ぎたら始めようかな~と漠然と考えていたので、正直驚きと戸惑いはありました。

なので100%の避妊はしておらず。お互いに「夫婦だから子どもができても良いよね」ってスタンスだったので遂にわたしも妊婦さんになるのか~と嬉しさが勝りましたが。

 

同年8月にUAE(子宮動脈塞栓術)手術を受ける

繋留流産後、日本赤十字病院に1週間ほど入院。その時に日赤の病院では「子宮筋腫と切って取るか、様子を見ながら妊活するかゆっくり考えてください」と言われる。

と同時期にUAE治療の存在を知り、光の速さ?でUAE講座を予約、手術を受けることに決定します。

www.august-ave.com

www.august-ave.com

 

UAE後32歳で妊活に本腰を入れる←NEW

8月初旬にUAE手術を終え、10月16日に日本赤十字病院へ定期健診の予定と合わせてUAE治療を受けたことを報告。今後の妊活についての相談もしました。

担当の医師から妊活GOサインをもらい、11月からいよいよ本腰を入れて妊活スタートをきる32歳!!!わたしです!

今現在において、自然に任せての妊活を半年ほどする予定です。その後は不妊外来など検討するのかな…そんな風に考えています。

 

今後の妊活ブログの書き方について

今のわたしの状態は簡単に言うと

「UAE手術をして子宮筋腫は縮小するも体内に残っている状態」です。

今後の妊活の内容については、上記のことを前提にして

  • 妊娠はできるのか
  • どんなことを妊活に取り入れたか
  • 妊娠後の子宮筋腫の様子は?
  • 無事に出産できるのか

などをできるだけわかりやすく、必要なことのみピックアップして記録していきたいな~と思っています。

ブログのコメント欄は開放しているので、何か質問などあればお気軽にメッセージをいただければとも考えています^^

 

UAE後に妊活スタートして感じたこと

ではさっそく、妊活を開始して感じたこと。それは!!!

妊活の知識が足りない!!ということでした。そう、UAE手術をしたことを除けば、世の中の普通の妊活と違いはない(変な言い回し?)のであります。

  • 生理周期は安定しているのか
  • いつ頃排卵期なのか

自分の身体についてきちんと理解していないと始まらないことを知った11月。あれよあれよという間に過ぎていく排卵予定期間…

諸行無常ですね。

 

性交中に子宮筋腫への違和感がある?

UAE後、性行為に積極的になれない理由が1つだけありました。

それは性交中、子宮筋腫近辺がツーンとするような違和感を覚え、めちゃくちゃに不安になるからです。

結果から申し上げますと、慣れます!!笑(笑い事じゃない)

個人的に最初は毎回違和感で怖かったのですが、今はその違和感もほぼ無いです。痛みとか続く場合は早めに病院へGOすれば大丈夫!

 

おしまいに

まさか自分が妊活ブログを書く日が来るとは思いませんでした。

以前にも書きましたが、現在、今後、この記録が一人でも誰かの役に立てられたらいいなと。

できる限りハッピーに書いていきます。

 

次回は妊活の便利アイテム紹介!!

そう、今回妊活を開始して思ったのが、避妊をしなければ妊娠するわけじゃないのな!ってこと。で、わたくし思ったのです!

UAE手術後って卵巣機能低下することもあるっていうし!!

ちゃんと排卵してるの???ということを。

そこで、よさげな妊活アイテムをゲットしたのでありま~す!

次回そのアイテムなどについて体験談を紹介できたらなぁと考えています。

 

最後のたわごと

(※ここから少しネガティブなので読みたい方だけGO)

本音を言えば流産の悲しみや不安はまだまだ大きくて。

順調だったら12月は予定日だったのにな~とか、どうしようもないことが浮かんでは涙が勝手にすーっと流れ。

いろんな人に「赤ちゃんは授かりものだから」と言われては、わたしにはその資格がなかったのか…と落ち込み。

気晴らしに外に出ても、グサグサ胸が痛くなるシーンが広がり…

負のスパイラルまじパネぇ!!

…のですが、たった一度の人生でこんなにいろんな経験をさせてもらえたことにやっと感謝できるようになりました。

同じような経験をしてる人がたくさんいるんだなってことを様々なブログなどで知ることができたのも大きな要因でした。

何より自分自身が人の幸せを心から喜べる人間でよかった。じゃなかったらきっとずっと前を向けなかったように思います。 

優しくて強い人になりたい。なんちて\(^o^)/