August Ave.

6㎝の子宮筋腫持ちで妊娠、稽留流産の経験談とUAE(子宮動脈塞栓術)の体験ブログ。そしてこれからの妊活こと。

UAE治療後の妊活②術後は子宮内膜が薄い?経血量の変化について

こんにちは。

UAE(子宮動脈塞栓術)から2月で半年たち、10月あたりから妊活始めようと意気込んだ私です。

最近はたまに塞栓した子宮筋腫がズキズキっと痛むことはあれど、特に不具合はない状態です。

おだやか~(^^)/

 

さてさて、取り組み始めた妊活ですが1年間はゆったり自己タイミング(排卵チェックを使いながら)やっていこうとしてます。

で、ですね。

わたくし2月のUAE治療の半年健診でふと気が付いたことがあり、具体的にいろんなことを試しながらある検証をしてみました。

今回はそのことについてのお話です。

 

UAE(子宮動脈塞栓術)後は子宮内膜が薄い疑惑

はじめに、なぜUAE後は子宮内膜が薄いのでは?という疑問が浮かんだかというと…

2月にUAE治療後の半年健診に行ったときに、担当の先生から『子宮内膜も6mmで妊活にも問題ないね』と言われたことがきっかけです。

先生曰く、薄い人は薄いんだよ~とのこと。

memo

ちなみに半年検診は生理が終わって5日後の状態でした。

子宮内膜の理想の厚さなどについてはこのサイトがわかりやすいと思います。
子宝先生®の妊活

 

UAE手術後の経血量は確かに増えてきている

基礎体温計測推進研究会によると生理期間中の平均的経血量は20g~140gと言われています。

わかりやすい画像を引用させていただきます。

http://www.02320.net/wp-content/uploads/2017/11/menstrual-blood-many.jpg

(おち研:「生理の出血量の平均はどれくらい?多い人と少ない人を比べてみた」引用)

こちらの画像をもとに10月から4月までのわたしの経血量がどれくらいだったのか紹介していくと、以下のような感じです↓↓↓

  • 10月:生理期間5日
    経血量=ずっと5~10gくらいが続く
  • 11月:生理期間5日
    経血量=10月と同様、少量がダラダラ続く
  • 12月:生理期間4日
    (術後初めてほんのり生理痛を感じる)
    経血量=2~3日目は10g+α程の量であとは少量
  • 1月:生理期間5日
    経血量=2~3日目に10~20gの間程の量に増えた
                  ナプキン変える頻度は少なめだった
    (2日目に余裕で堪えられるくらいの生理痛)
  • 2月:生理期間4日
    経血量=1月と同じ
  • 3月:生理期間5日
    経血量=全体的に増えた。2~3日目は20g+αの量
                  ナプキンを変える頻度は増えた
  • 4月:生理期間5日
    経血量=3月に同じ

 たまたまですが10月からの経血量も何となくメモしていた(エライ!)

後で知ったことですが、経血量が少ない理由は子宮内膜が薄い以外にもさまざま要因があるのですね…

これについては終わの方で触れようと思います。

 

2月の検診後に子宮内膜を育てる食生活を意識

実は2月の検診が終わった後、子宮内膜を厚く妊娠力を高めるために食生活を見直し。

食生活は乱れてはいないほうだと言えますが、妊活に焦点をあてて食べるものを意識したことがなかったので…(とほほ。)

定期的に摂取できるように食生活に取り入れたのは以下の食材&サプリメントになります。

  • 納豆
  • ミックスジュースを毎日作って飲む
    (パイナップル、ヨーグルト、バナナ+etc…)
  • 玄米
  • かぼちゃ
  • 葉酸
  • ビタミンE
  • マルチビタミン

 だいたいこんな感じです。

ミックスジュースは丸ごとのパイナップルをカットし冷凍保存したものを使い、プラスでスピルリナという藻の一種の粉きな粉イチゴキウイなどいれて飲んでいます。

とっても簡単にできるのでおススメです!

 

3月から経血量が増えた!

前述したように、子宮内膜が薄いから経血量が少ないとは言い切れません。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • ホルモンの分泌異常を起こす病気
  • 子宮の病気

など様々な原因があるので原因を突き止めるには病院での検査も必要になります。

ですがわたしの場合、食生活を変えた次の月から明らかに経血量は増えたのです!

食生活超大事!!!

経血量が増えても生理痛はそんなに感じないのも嬉しいことです。(生理前日からの腰痛などはありますが。)

 

UAE手術後は子宮の血流も悪い状態だと思う

UAE(子宮動脈塞栓術)は子宮筋腫を壊死させるためとはいえ、今まであった血管を塞いでしまうので一時的に血流は悪くなってると思います。

わたしの場合は9cmの子宮筋腫を塞栓したのでそれなりに血流は悪い状態だったのでは…と感じました。

いかにして子宮の状態を回復させるか、ということがUAE治療後の妊活では大切な項目の一つなのではないでしょうか。

 

不妊治療を始めたほうが妊活はスムーズなのでは?

食生活を見直して、身体が整ってくるにつれて思うことがあります。

UAE治療後にいち早く妊娠をしたいと考えているのであれば、思い切って不妊治療を始めるのが良いのではないか。ということです。

理由としては、

  • きちんとした治療薬なら子宮の状態を整えやすい
  • 子宮の状態を調べることができるから

不妊かわからないから行かない、じゃなくて自分の状態を知るために行くっていうのが正しい言い方かもしれません。

 

おしまいに

わたし達夫婦は1年は自己流で妊活をしよう!

授かる!絶対に!だ!

夫にも不妊治療をやりたい気持ちを伝え、話し合った結果として「1年過ぎてしまったら不妊治療を考えてみよう!」と決めました。

それぞれ夫婦の気持ちがありますからね。

 

そして、実は今月『F chek卵巣年齢チェックキット』なるものを試してみました。

結果は2週間後なので、そのレビューや試そうと思った理由なども書きたいな~なんて考えています。

 

いや~それにしても…

10月からよし!妊活すっぞ!と意気込んだものの、基礎体温を付けること以外に特に何をするでもなく1月までアプリと直感で妊活をしていたわたしですが…

1月に排卵検査薬の存在を知り、やっと少し前進。(無知が故の遅さ)

からの、食生活の改善が必要なことを知る←今ココ

ここまでのんびりしてたな~と。

 

暗い話になってしまうのですが、丁度去年の4月の下旬に妊娠発覚したこともあって、すっごく唐突に思い出してはズ~~~~~ンと落ち込んでいました。

いつこの負のスパイラルから抜けられるのかな・・・

(遠い目)

まぁすぐに抜けてやるがな!(挑戦的)