August Ave.

6㎝の子宮筋腫持ちで妊娠、稽留流産の経験談とUAE(子宮動脈塞栓術)の体験ブログ。そしてこれからの妊活こと。

最近の子宮筋腫の症状について

4人に1人は子宮筋腫を持っているといわれている婦人病。流産前までは特に子宮筋腫による以下のような症状

・月経痛

・過多月経

・過長月経

・腹部腫瘤触知

・貧血

などの症状はなかったのですが、最近になって子宮筋腫からきているであろう身体の変化を感じるようになりました。

※子宮筋腫についての説明やわたしの以前の状況については以下をご覧ください。

《子宮筋腫とは?》

www.sawai.co.jp

(引用:カラダの豆事典 | サワイ健康推進課)

《以前の自分の子宮筋腫の経歴について》

妊娠する前のわたしの状況

妊娠6週・6㎝の子宮筋腫が見つかる

子宮筋腫の検診と治療・今後の妊活について

 

 どんな変化を感じているのか今後の治療のためにも記録しておきます。

 

①子宮筋腫らへんが突っ張る感覚がある

少しの運動をした後や夕方から夜にかけて、子宮筋腫のあたりが突っ張るような違和感を感じるようになってきました。

ほんのり痛いような気もします。

急にではなく、ほんとに最近じわじわと感じる違和感。

 

②右足だけが浮腫む

わたしの大きい子宮筋腫は自分の身体のやや右よりにあるようで、そのせいなのかどうかはわかりませんが、ここ最近右足だけが浮腫みやすく、ダルさを感じるようになりました。

 

③ひどい貧血が増えた

今まで貧血に悩むことがなかったのですが、ほとんど毎日強い貧血を感じるように。

ヘム鉄などのサプリメントを飲むとまだマシになるので、サプリで補填してます。

 

おわりに

全部が全部、子宮筋腫の影響なのかは正直わかりません。今後きちんと治療してこれらが改善すればわかるのでしょうが…

今までなかった違和感の根源が自分の身体の中にあるって素直に怖いです。

でも、やりたいことを思いっきりやるためにもどうにかしないと。

えいえい、おー。だ!