August Ave.

6㎝の子宮筋腫持ちで妊娠、稽留流産の経験談とUAE(子宮動脈塞栓術)の体験ブログ。そしてこれからの妊活こと。

流産後の悲しみは後から…乗り越えるためにどうする!わたし!

稽留流産の診断を受けた約3日後、自然排出をきっかけにとんでもない激痛の日々が続き、尚且つバンドもいつの間にか解散、解散の翌日に緊急入院(初めてのガチ入院で緊張の日々)という比較的心身ともにハードスケジュールをこなしていたためかどうかはわかり…

退院後の痛みの症状は子宮筋腫変性痛と判明!炎症反応値・hCGの値は?

無事に退院して約1週間経った6月6日。この日は退院1週間後のhCGの数値と子宮筋腫の炎症反応値の検査に行きました。簡単ですが書き留めておきます。 hCGの値 今日現在の数値でhCGは14.2mIU/mL。最後に数値を確認した時が5月27日の156.0mIU/mLだったので、きち…

稽留流産後の自然排出は激痛でした〜自然流産前兆からの記録

自然排出(自然流産とも言うそう)は強い痛みを感じる人、生理痛が少し重たくなった感覚の人など様々いるそうです。 今回は稽留流産後の自然排出について ・自然排出の兆候 ・自然排出の痛みの変化 ・胎嚢が出るまでの出血量 など、経過も含めて記録していこ…

稽留流産とつわりの症状などについて

稽留流産と診断される前、妊娠9週でつわりの症状が急に楽になりました。つわり以外にも体の変化があったので紹介しています。

妊娠10週で稽留流産の診断を受ける

前回の検診がGW明けの5月7日。約1週間後の5月16日の検診日の記録になります。 稽留流産の診断を受けるまで 胎芽の姿が確認できない? 胎嚢の形がいびつに変化していた 稽留流産後の処置について 自然排出を待つことに決定 自然排出はいつ始まるかはわからな…

妊娠初期の子宮筋腫6cm~日本赤十字病院で2回目の検診~

個人院である産婦人科でハイリスク妊娠の診断を受けたのが4月22日。 不安なGWが明けて5月7日、いよいよ日本赤十字病院の産科に向かうことになります。 (月日が経過しているので一部うるおぼえな個所もありますがご了承ください~) 今回は ・初診の診察内容…