August Ave.

6㎝の子宮筋腫持ちで妊娠、稽留流産の経験談とUAE(子宮動脈塞栓術)の体験ブログ。そしてこれからの妊活こと。

最近の子宮筋腫の症状について

4人に1人は子宮筋腫を持っているといわれている婦人病。流産前までは特に子宮筋腫による以下のような症状 ・月経痛 ・過多月経 ・過長月経 ・腹部腫瘤触知 ・貧血 などの症状はなかったのですが、最近になって子宮筋腫からきているであろう身体の変化を感じ…

子宮筋腫の検診と治療・今後の妊活について

前回の検診から約1か月が経ち、引き続き子宮筋腫変性痛の炎症値を確認するべくかかりつけの日本赤十字病院へ行って参りました! いや~ここまで長かったような、あっという間のような… 今日は炎症反応値の他に、子宮筋腫の位置や今後の妊活についても相談で…

退院後の痛みの症状は子宮筋腫変性痛と判明!炎症反応値・hCGの値は?

無事に退院して約1週間経った6月6日。この日は退院1週間後のhCGの数値と子宮筋腫の炎症反応値の検査に行きました。簡単ですが書き留めておきます。 hCGの値 今日現在の数値でhCGは14.2mIU/mL。最後に数値を確認した時が5月27日の156.0mIU/mLだったので、きち…

流産後に子宮筋腫の痛みで入院①緊急入院日と治療計画について

こんにちは、前回のブログ(詳しくは『流産後に子宮筋腫が痛みだす~超激痛から入院までの記録』)で緊急入院をかました。 今回は緊急入院が決定した5月27日の記録です。 子宮筋腫の痛みから入院決定までの出来事 CRPとWBCの数値について ヘパロックを経験 …

流産後に子宮筋腫が痛みだす~超激痛から入院までの記録

自然排出の痛みを乗り越え(詳しくは『稽留流産後の自然排出・前兆からの記録』)翌5月22日から再度、子宮がものすごい痛みだしました。 いったい何故?痛みの理由が判明するのは割と先のことになりますが、再度痛み出した日から入院までのことをお話しした…

稽留流産とつわりの症状などについて

稽留流産と診断される前、妊娠9週でつわりの症状が急に楽になりました。つわり以外にも体の変化があったので紹介しています。

妊娠10週で稽留流産の診断を受ける

前回の検診がGW明けの5月7日。約1週間後の5月16日の検診日の記録になります。 稽留流産の診断を受けるまで 胎芽の姿が確認できない? 胎嚢の形がいびつに変化していた 稽留流産後の処置について 自然排出を待つことに決定 自然排出はいつ始まるかはわからな…

妊娠初期の子宮筋腫6cm~日本赤十字病院で2回目の検診~

個人院である産婦人科でハイリスク妊娠の診断を受けたのが4月22日。 不安なGWが明けて5月7日、いよいよ日本赤十字病院の産科に向かうことになります。 (月日が経過しているので一部うるおぼえな個所もありますがご了承ください~) 今回は ・初診の診察内容…

妊娠6週・6㎝の子宮筋腫が見つかる

皆さんは妊娠発覚のエピソードなどはありますか? よく耳にするのは「なんとなく体調が悪いような気がする」「ニオイで吐き気がする」「生理が遅れている」など様々ありますよね。 わたしの場合、特に体調の変化ではなく「生理が1週間遅れている…まさか?」…